プロフィール

Author:ぴよぴよコケッコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
娘とhula始めました 子供の成長とフラと美味しい物あれこれの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アンカー
3年生の運動会。娘さんリレーのアンカーに。
練習で勝った事もあるけれどガチでは一度も勝った事のない相手。
でもどうせ同じ赤組だから~といいつつ、もしリレーで優勝して
赤組が勝ったら優勝旗を受け取れるんだよっと嬉しそうに言ってたから
1,2位赤で決めようねっなんていいつつ、当然一位になりたかったよね。
まぁ結果は2位でしたが。
リレーチームのアンカーとしてリーダーとしての仕事を最後まできっちり
果たす娘ちゃんはとてもとても立派だなぁ~と。
お疲れ様でした。はじめての優勝おめでとう。

台風一過の朝、まんまるお月様がとっても綺麗だなぁ~と。
しばらくして起きてきた娘さん
「おかあさ~~んきて~~~」
「なーにー?忙しいから口で言って~」
「お月様がすっごく綺麗だよ~」
「あ~そうなのそうなの、さっき見たよ~綺麗だよね~」

・・・・・すぐ手を止めていけばよかった。
あのまん丸お月様一緒に見ればよかったな~。
効率よくばっかりで大事な所をいつもミスする。


スポンサーサイト
【2012/10/02 14:59】 | ぴよぷ | コメント(0)
ハッピーバースデー
娘ちゃん8回目もバースデー
かーさん早退してテーブルセッティングしてから子供達のお迎え。
お部屋に入ってあかりをつけると・・・・

「・・・え?・・・え~~~?すごいんだけど~おかーさん用意してくれたの?」
「うん!お気に召した?」
「すご~~い素敵~~~うわぁ~うれしい~~」
ディナーはご要望のステーキとチーズフォンデュ。
プレートでのチーズフォデュも考えたけどパーティーっぽいビジュアル重視でチーズフォンデュ鍋購入。
それに2段のお皿には今回ケーキを土曜日の従兄弟が来るひにオーダーした分ハッピーバースデーやら
かわいくアイシングされたクッキーにジェリービーンズ。
下の段にはカナッペや前菜。
ケーキ型の大きな蝋燭。
娘ちゃんの好きそうな雰囲気でテーブルセット。


「とりあえず明日の用意先にしちゃいな。すぐご飯だから」
「うん・・・・・ねぇこれ買ってきたの?(かざり)」
「そーだよ、はい用意してね」
ランドセルを開けたらまたテーブルにきて
「これはなに?今日カニ?」
「チーズフォンデュ、はい用意して」
ちょっと用意してはテーブルにきてうれしい~~かわいい~~の連呼。
「用意終わった~?」
「まだ~ってゆーか出来ない~」
「なんで~」
「だって嬉しすぎて~~~!」

うふふふ。大成功。嬉しすぎて落ち着かない娘ちゃんはあっちへウロウロこっちへウロウロ。
そんなテンションマックスの姉と対象的にいじけるめたちゃん。

「どうせボクの時にはやってくれないんでしょ」
「ううん、めたちゃんはご飯何がいい?ハンバーグ?チーズフォンデュもまたやる?ケーキもあるしね!」
「普通のご飯でいいもん」

すっかり主役でない事にすねたメタちゃん。そこにとーさんがんばって早く帰宅してくれてさらにお花つきだからまたも娘ちゃんのテンションはあがりメタちゃんのテンションは下がる・・・・
いっそ2人いっぺんにしたほうがよかったかも?
でもまぁご飯始まればメタちゃんのご機嫌も治ったけど。

娘ちゃん8歳おめでとう。
小学生には小学生なりの悩みもあろうけど一緒に解決して楽しく過ごそうね。
あんなに喜んでくれてママも用意したカイがありました。
喜び上手なのも娘ちゃんのいいところだと思います。
素敵な8歳を!



書きそこねためたちゃんネタ
娘ちゃんが早く寝た日抱っこ~~とやってきた。
抱っこするとニッコニコ。ちょっとからかいたくなったかーさんは
「メタちゃんもさぁ~もうちょっとしっかりしなよ~自分で何でもがんばってみるの。いっつもニコニコかわいいけどそれだけじゃダメなんだよぉ~」
「それだけですむほど世の中あまくないからぁ~?」
わかってんじゃんwww
【2011/11/18 10:33】 | ぴよぷ | コメント(2)
娘ちゃんの涙
帰宅の時から元気がないのはとーさん多忙と出張が重なり自分だけ3日会えてないってのだけかと思っていたら。
次の日の用意をしながら
「あのねぇ~今日ねえ~Kちゃんがねぇ~」
と話し出した。
学童で意地悪を言われたと。別の場所に移動して遊んでても着いてきてしつこく。
「あんたそんなことして学童の子じゃないって事だよね?じゃーもう部屋はいんないでよ、帰ってよ」
とかなんとか。その後も「何その髪の毛。かわいこぶってんじゃね?」とかなんとか。

これ言ってる子は保育園からの付き合いでもうずーっと割とダレに対してもこんな感じで意地悪な子なの。
今までだって散々言われてきてるし。で、もうかーさんも全然言う事聞く必要ないし言い返せー!
ってノリだったのよ。
でも久し振りに学童関係ない子までも一緒に言われたりしつこく言われたりで気持ちが疲れちゃったみたいでポロポロ流れてた涙はそのうち号泣に変わった。

うんうん、泣いちゃえ。泣いたらスッキリすることだってある。
嫌な気持ち吐き出したらまた笑えるよ。
ひと泣きして、気持ち落ち着いて。
まぁ意地悪な子はそのうち自分が意地悪されるようになるし、何より人に意地悪ばかりしてる姿は醜い。
そんな人はほうっておいて。相手しなくていいから。

落ち着いてご飯食べて、お風呂で
「でもさ~ぶっちゃけママKちゃん嫌いなんだよねー昔から」
・・・・・どーよ、親としてこの発言wwww
「別に全員と仲良くなんて無理なんだよ。どうしても気の会う人もいれば合わない人もいるし、好きな人もいれば嫌いな人もいるの。別に全てにあわせてお愛想ふりまく必要はない。自分に必要で大切な人はちゃんと残るから。
Kちゃんがいつか自分のやってることに気づくといいね。でないと誰も残らないもんね。だからって娘ちゃんがKちゃんの事理解してあげようとかしなくていいから。うちに連れてきて一緒に遊んだりとかいらないから。家入れないからね、ママ」
とものすごーく本音を言ってみた。
まぁ教育者的にはきっとダメだよね~この対応。
でも娘ちゃんは強くママは絶対味方と思ったようでえ~ママひど~~って言いながら笑ってた。

いいんだいいんだ。
娘ちゃんがお家が安全で泣いてもいい場所って思えればなんだっていいんだ。
今日もかわいこぶってんじゃね?って言われた髪型であえて登校。
「だって私かわいいもん!ママがそういってるもん!って言い返せ」
「えええ~~~そんなこといえない~~~」
とケラケラ笑って元気に学校いきました。がんばれ~娘ちゃん!
【2011/10/21 15:29】 | ぴよぷ | コメント(2)
こどものせいちょう
「めたちゃんバレタイン一個だったぁ・・・・・ママ~チョコくれてありがとうね」
えぇ母からの一個のみ(笑)
いんだよ、4歳児。気にするなそんな事。
娘ちゃんも最初こそ友チョコだ、本命だと騒いでおりましたがフラ仲間にチョコドーナツ作って配ったら気が済んだらしく当日は母の作ったフォンダンショコラを食べるのみでございました~。
まだまだかわいいもんだ。

娘ちゃんの授業参観でした。
今までの成果を見せると言う発表会。
当然がんばってたし、とても上手だったけど前日に家で何をやるか一生懸命説明して全部やってみせてくれて朗読してくれた娘ちゃんが可愛すぎた。
毎日がんばってるね!
学校楽しんでるね!
成長してるね!

そんな事を思った夜風呂場にて。
実家の近所の一晩中なき続ける犬の鳴き真似をして
「あの犬ほんとうるさいよねぇ~一晩中鳴いてるもんねぇ~」
「そんな言い方かわいそうだよ。あの秋田犬はね(注:柴犬ですけど)きっとお家の中に入りたいけどいれてもらえないくて寂しいの。ドーベルマンみたいな大きな犬でもお家が大きかったら入れてもらえるでしょ?でもあの犬はお家が大きくないから入れてもらえないくて(注:あそこんち超でかいよ)お父さんとお母さんと一緒にいたいのにいれなくて寂しくて鳴いてるんだと思うよ。お母さんもう少しあの犬の気持ちになってあげたほうがいいと思うよ」

・・・・本当に色々成長したのね・・・・・母反省します・・・・・(でもあの犬はうるさいけどな。まだいうか)

あーそうそう本当成長してんの。
すごいの、この人。
腹筋しながら音読すんのよ。涼しい顔で。ちゃんと抑揚つけて感情こめて。
で、終わった後さらに腹筋30回やってた。何者?
隣で一生懸命腹筋しようとがんばってた弟は結局
「めたちゃん頭が重くてできない・・・」と終了。
なんだこの差は。
キミはもう運動系は諦めてお笑い系にしぼってはいかがだろうか?
【2011/02/16 17:18】 | ぴよぷ | コメント(2)
娘ちゃんの冒険
先日保育園での保護者会がありーの。
半休したくなかったので早退で遅刻参加予定でおりましたのよ。
で、たまには娘ちゃんお家に帰って1人で待ってる?5時間目まであるから1時間ぐらいお家で宿題して、明日の用意して待ってる?
保育園で待ち合わせしよっか。

なんて提案をしてのりのりの娘さん。
がしかーし想定外の出来事。
「おかーさーん明日は12:30下校だった!」
「え?なんで?」
「なんか先生がお勉強しにいくんだってー」
「えー(予定表ちゃんと確認しましょう)・・・・」
「だから明日はAちゃんと公園で遊ぶ約束したの♪」
「・・・・いやいやそれはダメだよぉ~12:30に帰るなら学童だよ~」>「え~~~~・・・・・」
「だって危ないもん。そんなに長い時間じゃないからお留守番って言ったんだよ。」
「・・・・じゃあもう3学期は青コースで帰れる日はないの?」
「うーん、あ、その次の週参観日だから帰れるよ。5時間目まであるけど」
「・・・・わかった。・・・・せっかくのチャンスだったのに・・・」

ここでもうテーブルに突っ伏して泣くのよぉ~
そりゃあもうさめざめと。
気持ちはわかるんだよね。
いっつも学童でクラスの友達と全然遊べなくて。
仲良しの子からは年賀状もきて今度公園で遊ぼうねって書いてあったし。

「そりゃ~むりよぉ~むすめちゃん。ばあばが来れる日ならよかったけどばあばも明日は来れないし、まだ無理よ、そんなの」
「・・・いやいや、そんな無理って決め付けないで。別に無理だとは思わないし、娘ちゃんなら大丈夫かもしれないけどちょっと練習してからのほうがいいかな~とママは思うよ」
「そーよー娘ちゃんひとりでいるときどろぼーきたらどうするのよー」
めたぼちゃんはちょっと黙ってよっか。
「鍵だって開けたり締めたりできないでしょ」
「いや、できますよ、この子。・・・・やってみる?」
「いいの?」
「鍵開けて入ってちゃんと締めて宿題やって明日の用意して、帰ったらママに電話して、約束たくさんあるよ?それ全部できると思う?大丈夫?」
「できるかどうかやってみなくちゃわからないもん。きっとできる。やりたい」
「じゃあママがお父さんに聞いてみるね。お父さんがいいよ、って言ったらね」

祖母はね~心配ゆえの発言だったの。
でもこれでかえってやらせてみようかと思ったわ~かーさん。
だってさ、頭からダメダメ危ない出来ないって言い続けたら自分は何もできないって思っちゃうよね。
信じてやらせてあげるのも成長だよね。あの流れではおばあちゃんもお母さんも誰も私を信用してくれないって思っちゃうだろうし。

前の晩順番にやることを書いてやっていい事悪いこと書いて後はもう娘ちゃんに託した。
帰宅して、遊びに行く前に宿題も明日の用意もして、約束の時間には帰ってきて、その後また鍵を閉めて保育園で待ち合わせ。

娘ちゃんは一回だけママに電話忘れちゃったけど後はちゃんと出来てたわ。
雨だったら友達がよければキッズルームで遊んでいいよ、と言ってあったから寒かったので公園からキッズルームにもきたよ、今度は私のお家にも来たいって!とそりゃもう嬉しそうに報告してくれました。
よかったね~うん、やらせてあげてよかった。

1年生にもなればみんな公園に遊びに行くんだろうけどずーっと学童生活してると大人の目がないことって滅多になくて。
それをやらせてみるのは親の方が勇気いるわ~。
電話来るまでドキドキしちゃったし。
でもあの嬉しそうな顔見たらやらせてあげてよかった~。

全然更新する気が起きなかったけどこれは娘ちゃんの大きな成長だから記しておかねばね。

【2011/02/10 16:38】 | ぴよぷ | コメント(3)
| ホーム | 次ページ
Bygones/ 19番目のボタン
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。