プロフィール

ぴよぴよコケッコ

Author:ぴよぴよコケッコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

05 | 2009/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
娘とhula始めました 子供の成長とフラと美味しい物あれこれの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
願い事
願い事をかく短冊を各自お持ち帰りになりまして。
「わたしプリキュアになりたいって書くー!」
「・・・・ふ~ん」
「あっ!でもさぁ・・・前にシンデレラになりたいって書いてなのになれてないじゃん!」
・・・・うわぁ~割と本気でなれると思ってたんだぁ~・・・・

で、結局
「おはなやさんになりたい」に落ち着きました。お花屋さんになりたいなんて希望初めて聞いたけどさ。でも自分で考えて自分で書いたんだからいいんじゃないでしょうか。
ちなみにメタボちゃんは
「地球のピンチを救いたい」
去年に引き続き夢は大きく。


昨日夕方に義母から体調不良を訴えるメールが届いてたのに気付いたのが20時。
すぐに電話するも留守電。お風呂かな~と思ってこちらもお風呂に入り再度かけるもまた留守電。
こんな時間に出かけるはずはないと思って倒れてたらどうしようと不安なところに電話がなったのであーよかった~と出たらとーさんで。事の次第を話すと自分もかけてみるのでいったん切ると娘ちゃんが
「とーさんもかけてみるって言ってから、いたらまたとーさんからかかってくるよ。そしたら安心って事でしょ?やっぱりいなかったら・・・・どろぼう・・・・とか?」
なんか言い草が大人びてきたなぁ~と思った。んでもってばあばは近所のお宅でご飯をご馳走になっていただけで無事でした。あぁよかった。
でも体調はやはり不良なんだよね。困ったなぁ~。毎日ご飯作って一緒に食べてあげたいのはやまやまだけど仕事しながらのそのスケジュールはかなり厳しいし。
そんでもっても自分もなんとなくずーっと不調。
すっごい具合悪いってなら病院にいくなりできるけどなんとなくって困りますわね。
なんとなくだるくて、朝起きれなくなってきて、いつも腰が痛くて、腱鞘炎で頭が痛い。
エアコンの効いた社内と外の気温差にやられているのかな~。
困ったもんです。


先日の爆発メール以来とーさんも頭ごなしに叱る事の意味のなさを考えてくれたのか今までだったら恫喝して終わるような場面で娘の目線に座ってやる気起こさせるような話し方や、いい方向に気持ち持っていけるような話し方を心がけてくれているように感じる。
そして娘も感じてるようで今まで以上にとーさんの帰宅を心待ちにしてるし、とーさんにひっつきまわってる。続くといいな。続くようにちゃんとフォローしていけるといいな。
それにしても頭痛いな。
今日のいずみさんレシピがタイムリーな事に体調不良な人にピッタリ。これ作ってみよっと。
スポンサーサイト
【2009/06/26 15:22】 | 育児 | コメント(2)
あたしはボルビックが好きだけどね
昨日は午後半休で個人面談でした。
えぇここ最近色々あったのでね、お話もてんこ盛り。
・・・・って程でもなく。先日の一件でノートにも色々記入し、先生も帰りに待っていてくださりあれこれ話したのでまぁ今更そんなに話すこともなく。
先日のあれやこれやついでにクラス全体言葉遣いが非常に悪い気がするけどそれは年齢的なものなのか、というような事をノートに書きました。

「書いていただいて嬉しかったです。私もとても気になっていたんですけど今年担任になったので今までの流れもわからないですし、特にお母さん方からそんな意見もなかったので気にしていらっしゃらないのかなぁ~と思っていたんです」
と。うん、だよね、あれ気になるよね。だって
「うっせーよてめーうぜーよ!」(女子)
とかさ。先生も就学に向けてTPOを教えていきたので長い目で見てあげてくださいって言ってましたけどぶっちゃけそこは先生よりも各家庭頑張ろうよって話じゃないかしらねー?
先生がしめのように
「色んなお子さんがいますからねぇ」
と言ったあと私は
「色んな親御さんもいますしねぇ」
と言ってあげたかったわ。

続きましてのメタボリアン。先生座るなり
「えーメタちゃんは、よくしゃべるし、よく食べるし、元気で明るくて子供らしくて、おトイレも行けるし報告するような問題は何もないです!おかーさんも育てやすいでしょ?」
と言われつい「はい」って言っちゃいました。
まぁ確かに育てづらくはないし。ちょうど前日娘ちゃんクラスとメタボちゃんクラスが手をつないでお散歩に行っていて、もちろん姉と弟は手をつなぎ先生がその後を歩いてらしいのですが
「おねーちゃんは弟の面倒よくみるし、お話もしっかりしてるわねぇ~。おばあちゃんのおうちの話、おじいちゃんが亡くなった話、だから今度お墓にお骨を入れに行く話、いとこの話、すごくわかりやすくお話できて何の心配もなく小学生になれますね!ってなんだかおねーちゃんの面談みたいだわねぇ~」
と言ってくださり。なんだかあれこれ気をもんでおりましたが少し安心しました。
でもって
「おかーさんが福山好きだってお話もしてくれましたよ」
・・・・・それはいらん情報だろう・・・・・
「帰り道はメタちゃん疲れちゃったみたいで抱っこ~って手をあげるとお姉ちゃん一生懸命抱っこしてあげて本当によく面倒みてますよ。小さいお母さんみたいに。お母さんよく育ててらっしゃるなぁ~と思いました」
・・・・・こういうのって嬉しいよね?だって育児に正解はひとつじゃないし、自分がやってることが客観的に見て良いか悪いかなんて判断しようがないし、それはもう自分が育てられた環境とか今まで学んだ事とかメディアからの情報とかを駆使して試行錯誤な中こうやって言ってもらえるのは
「あ~現段階はそんなに間違った方向ではないんだなぁ~」と安心できますものね。
ま、あくまでも現段階。育児は続くよどこまでも。

少し心に余裕の持てたかーさんは娘ちゃんクラスの芋ほりを手伝い、帰宅してご飯の用意してから娘ちゃん希望により自転車でとーさんのお迎えにいきました。
ご飯もお風呂も遅くなっちゃったけど夏の夕方みんなでぶらぶら帰るのも悪くなかったね。

先日のぶっちぎれ以来とーさんも早く帰るように心がけてくれているのでありがたく思いながらまた頑張ろう~っと。


娘ちゃんが飲んでたエビアンをとーさんにあげようかと言ったらすげなく
「エビアン美味しくないからいらなーい」
と言われ
「ええっ!!!へびの水???」
「・・・・違うって。エビアンっていうフランスの水だから大丈夫。」
「え~やだぁ~これフランスが入っているっていうことぉ~?そんなのやだぁ~」
・・・・先生本当に何の心配もなく小学生になれる?ねぇなれる?
【2009/06/24 15:37】 | 育児 | コメント(0)
無駄に長いから読まないほうが懸命
少し前お迎えに行ったら娘ちゃんの教室から
「なにすんだよっこのブタッ!」
と子供とは思えない勢いの罵る声が聞こえ何事かと思ったら罵られてたのは娘ちゃんだった。私の姿を見つけた娘ちゃんはかけよってきてそまま
「○○ちゃんがブタって言った~」
と号泣。でも○○ちゃんも
「だって娘ちゃんが私が使ってるお皿勝手に使ったんだもん」
と。よく聞いてみたら○○ちゃんが2枚お皿をテーブルに置いたまま離れていて娘ちゃんはそれを知らずにその2枚を使おうとしたと。で、その時点で○○ちゃんは教室にあるお皿全部持っていて他の子は
「○○ちゃん赤いお皿一枚ちょうだい」
と言ってから持っていっていたからそういうルールのようになっていたのだろう。でも娘ちゃんは
「だっておきっぱなしで誰も使ってなかったもん」と。

で、私は
「だからって人に向かってブタなんて言っちゃいけない。○○ちゃんだって言われたら嫌でしょ?だから娘ちゃんにごめんねって言って。娘ちゃんもわざとじゃなくても○○ちゃんのつかってたお皿だったから勝手に持って言ってごめんねって言おう。」
と強引に事を収めにかかってみたけれど娘ちゃんの泣きながらのごめんねを
「聞こえないし」
と言われたのと、多分家なら独り占めはいけないと言われているのにまさにお皿独り占め状態の○○ちゃんがそこについて怒られない事に納得がいかず立ち直れずに泣き続け。
そして仕事帰りでお疲れかーさんもいつまでも長引くことに苛立ち
「いい加減に泣き止んで。しつこいのもよくないよ」
とひじょーうにダメな対応。

なんて一件がありまして。これについて自分のダメっぷりは言った途端に自覚したので娘ちゃんには謝りましたがね。

玄関で先生と立ち話してたらとおりかかった○○ちゃんママ。
お休みの日に保育園からのインフルエンザに関する緊急電話があったので先生は○○ちゃんママにも
「昨日はすいませんでした、お休みの日に・・・」
と言うと
「きほん~知らない番号からの電話はシカトぶっこくことに決めてるんで~」
「そうですよね、すいません」
「昨日は2回かかってきたからなんだよしつけーなーと思ってたまたま出たんすよ~。本当ならシカトぶっこくんで~今度から留守電に入れてくれます~?」
これは大人が先生と話すときの言葉遣いとして子供に聞かせていいものか?
と思う私は固いのか?今はこんなフレンドリー(?)が主流なのか?
嘘。そんな事思ってない。やだわーだから子供が他人に向かって躊躇なくブタなんていうのよ、て思いました。結局親が言葉遣い乱暴だったら子供だってまねした当たり前だものね。うんうん、と思った翌日の保育参観。

グループで席につききちんと座ってるグループから順番に呼びますと言われ娘ちゃんは
「Hちゃんちゃんと座って!Hちゃん!」
と言い、結局他のグループが名前を呼ばれたら
「ほら~だから言ったじゃん~」と不愉快そうにいい、それを隣の子が
「なんだよ、しょうがないだろ」
といさめたことにたいし小競り合いが始まり、また別の子が
「これじゃあいつまでたっても呼ばれない・・・・」
とさめざめと泣き出す、という場面があり。

このね、ダメだった事を責めたてる姿勢がね、結局家でよく見られる光景であることに気付き非常に反省したわけですよ。
思い返せば娘ちゃんがよく怒られている態度って全部私と夫から反映されているんだなぁ~と。
気に入らない事に対して無言でため息ついたり、無言で睨んだり。これ父そっくり。
謝ってもすぐに切り替えて優しくできなかったり。これ母そっくり。
他にもたくさんたくさん思い当たりすぎて穴があったら入りたいぐらい落ち込みまして。

でも気付けたなら。これから改善していこう。頭ごなしに怒るのやめよう。娘ちゃんはダメなところもたくさんあるけど素晴らしいとこもたくさんたくさんあるのだからもっと些細な事も誉めてあげよう。
きちんとありがとうと伝えよう。まずは己が心がけなくては子供には伝わらない。
なんと言ってもお母さんは明るくなくちゃね。お母さんが明るければお家が明るいからね。


とか思ってた矢先なのにまんまと昨夜大爆発。
前日お風呂上がった途端に頭からカルピスかぶったメタちゃんにはグッとこらえて
「気をつけようね、もっかいシャワーしようね」
と言って床も壁も拭いて
「もーメタボちゃんダメだよねー」
という娘ちゃんにも
「でもわざとじゃないからね。そういう言い方しちゃったらメタボちゃんかわいそうだからね」
と言えたのに。

ソファーでお漏らしなんてなれっこの事なのに。昨夜は笑えなかった。ふかいため息と
「もういい加減にしてよっ」
のかなきり声。止まらなかった。でもね、きっかけはおねしょだったけど私の心に溜まった不満は疲労だけじゃなくて。結局は全て夫に対する怒りで。

毎日当たり前に帰りが遅くて平日の家事も育児も丸投げな事も、上記のような保育園の話も「ふ~ん」で終わらせる事も、ちょっとおしゃべりが過ぎただけで食卓から笑いが消えるような言葉を発する事も。
発作的にメールした。
すぐごめんねと電話があった。

でも私は知ってるの。これで改善されることなんて何もないって。
仕事をしている以上早く帰れない日がほとんどなんだし、言われた直後は頑張ってもすぐにまた何もしなくなるのは今まで何度も繰り返してるし。そしてだからこそ夫に期待するより娘ちゃんを育てようとあれこれお手伝いしこんでるし。
それでも夫が家族の気持ちにもっと心向けてくれたらいいなぁ。そしてそれは自分もね。本当は父を無くしたばかりの人に不満をぶつけちゃいかんと思っていたんだもの。


前日に散々己を反省しただけあってすぐに娘ちゃんにはこれは八つ当たりだったと謝り、明日は一緒にアイスを食べようねと約束し、こないだの保育園の写真を見ながら眠りについて。
まんまと朝起きた途端に
「おかあさん大丈夫?もう大丈夫?」
と言われ、朝からこんな事を言わせてしまうのを申し訳なく思ったけど
「うん、大丈夫」
と笑顔の朝を過ごせただけで成長したな。今までだったら絶対ひきずったまま仏頂面で出社するとこだったな。


ってダラダラ書いた割には書きたかったのとは全然違う着地点。
違うのよ、何も考えないで漫然と毎日を過ごしてたらただの一緒に暮らすだけの人になっちゃうよ、世のお父さん達って事が言いたかったのに。まぁいいや。見直すのもうざいのでこのまま更新だ。

【2009/06/19 12:30】 | 未分類 | コメント(12)
地震雷火事親父
「これすっごい美味しい~超美味しい~もっとちょうだい」
と娘さん大絶賛はただのオクラ。鰹節とお醤油であえただけのオクラ。

「メタちゃんこれすっごい美味しいよ!食べてみな!」
「うん」
パクッと一口
sc06・・・・超微妙な顔。
「ね?どう?美味しいでしょ?」(まずいとは言えない勢い)
「・・・うん、おいしー!」
「でしょ~?もっと食べな。ほら」
「マグロたびる~」
「オクラだから」
「おくらたびる~」
「本当に美味しい?無理してない?」
「おいしってばー」
「おいしいよね~?ほら、食べよ」パクっ
sc06・・・・やっぱ微妙な顔
「おいしいね~オクラ」
「ね~まぐろ」
「あたしオクラタだいー好き!明日もまた買ってきて?」
「・・・・」
明日はもういいだろ~っていうメタちゃんの心の声が聞こえた気がしたのでまた今度ねと応えておきました。

娘ちゃんは心のそこからオクラを賞賛していたけれどメタちゃんはきっと姉の勢いに押されて「うん」と言ってしまったにちがいない、うん、そうに違いない。
だって彼が本当に美味しい物に出会ったときの顔はもっとニッコリ目がなくなってしまうぐらいわかりやすいものだから。
2歳は2歳なりに5歳の姉へのリスペクト あーんど 気遣い。
その心意気を見習わねば・・・・・



昨日は保育参観で卒アルの写真とりに行っておりました。
朝から園児と一緒になって凍り鬼だの、へびじゃんけんだの、水溜りの水すくいだのにせいをだし。
体育指導の写真とりつつ、ママから離れられない娘ちゃんなだめつつ、プレイルームにママがいるのを見つけてしまって入ってきたメタボちゃんを連れてゆきつつ、とにかく写真たくさん撮ってきました。
ぶっちゃけろくな写真がない・・・・・ま、いっか。

お昼寝の写真を撮りに来たら終わりだからその時一緒に帰ろうと言い聞かせ今回は泣かずにお別れできて、他のおかーさまと少しおしゃべりしたあと家に帰り、ご飯食べてトイレ掃除したらもう行かねばならない時間でお昼寝写真とって娘ちゃんとメタボちゃん起こして連れ帰り、工事現場を見学し、娘ちゃん自転車でスーパーへ行き、激しく遠回りでやっと家に到着。

が、帰ってももちろんかーさんに昼寝の時間はなく、マット運動の続きやら布団に簀巻きにした子供達をごろごろ転がす(超体力使う。なんでこんな教えてしまったのアタシ)遊びを延々繰り返し、かくれんぼして、ブロックで遊んで散々遊んで夕飯の用意するから~とやっと解放してもらった。
疲れた疲れた疲れ果てた。
先生ってすごいね、うん。
でもみーっちりお付き合いしてあーそういうことよね、って気付けた事もたくさんあって反省するいい機会でもあった。それはまた改めて。




雷の怖いメタボちゃん。
雷が光るたびに窓開けると
「だめっ!むしがはいるからっ!」
と必死に閉める姿があまりにもかわいくて繰り返してたら泣いてしまい、なのに懲りずに
「あー泣いてるとくるよ~雷」と言うと
「ないてない!」
とグイっと涙をぬぐう姿がかわいすぎた。そして意地悪な母と姉に見切りをつけたかのように
「おとうしゃんは?!いつかえってくるの?」
とキレ気味に問う姿もまたかわいい。
昨夜はゴロンってしてからまた雷がゴロゴロし始めたので性懲りもなく
「ゴロゴロきたよ~寝てないとくるよ~」だの
「窓あけてみる?」
だの言ってたら
「おとうしゃんとこいく」
と立ち上がり、1人ご飯中だった父を
「おとうしゃんきぃ~てぇ~よぉ~いっしょにねよ~」
と半泣きで呼びに言ってた。こんなに頼りにされてさぞかし父も嬉しかろう。
しばらく雷で大人しくなりそうだわね~むふふふ。


【2009/06/17 14:36】 | 子供と遊ぶ | コメント(2)
妊婦のお誘い
「我が家にもう1人天使が来ることになりました。今ならまだ同級生。一緒に妊婦になろうよぉ~」
なんつーお誘いやねん。
仲良しあーちゃんママ第3子ご懐妊!
めでたい~ほんとめでたい~でもそんなの誘うな~笑う

いやいや羨ましいねぇ~。素敵だねぇ~。
まだ引っ越してなくてお互い4階と2階で同じ時期妊婦で娘ちゃんとあーちゃん同じ小学校に入学で・・・・なんて妄想するだけで楽しいな、おい。
でも残念ながら今妊婦になっても妄想どおりにはいかんのだ。当たり前か。
娘ちゃんはもう1人赤ちゃん欲しいと前から言っていてどうしてかというと
「だってもうメタボちゃんは赤ちゃんじゃないもん。赤ちゃんの頃のメタボちゃんかわいかったぁ~」
・・・・あなたも赤ちゃんの頃はかわいかったよ?・・・・いやいや、今もね、かーさんにとってはね。
もう一つの理由はいつもとーさんが遅くて3人でご飯だけどもう1人いたら4人になるから私の隣に誰か座るでしょ、だそうな。
そうねぇ~こうやって身近でおめでた情報聞くと俄然もう1人って気持ちは湧き上がるわねぇ~。

がしかしだ。

9月11月とフラの発表会がありまして。
娘ちゃんは結局1人のままだけど大人と同じ曲を踊るので練習頑張ってて、かーさんも娘ちゃんと一緒に踊る「メレアナエ」と大好きな「カピリナ」どプイリでハードル高い「ハワイノエカオイ」を踊るのです。
そしてもう衣装の採寸は終わってるの。
・・・・イェス!今妊娠したら衣装はいらなーい!でもお金は払わないといけなーい!

ね?もったいないでしょー?
12月と来年の銀座で踊るのは諦められても衣装着ることなく諦められないわぁ~。
となると9,10月に妊娠したらギリギリ発表会も出れて、時短も延長されて、小学校1年生の頃家にいてあげられて、3年生まで時短が使えていやー万々歳だな。


・・・・・・じゃなくってー。
それ以前の今後の金銭的な問題とかーこの不景気に3度も育児休暇とって解雇されないかとかー実際問題色々あるわけでー。
世の中の偉い人達は少子化を本当に深刻な問題だと思っているのなら産みたいけどなぁ~もうひとりわなぁ~って躊躇している家族を後押しするような政策考えるのが一番てっとりばやいんじゃね?
【2009/06/11 15:47】 | 育児 | コメント(4)
ご報告まで
「かーさん1回だけ見てて~」
一番大きな鉄棒でぐるんと逆上がりをやってみせてくれた。
すごいすごい!こないだはまだ出来なかったのに!
「上手?今日ね~急にできたんだぁ~」
いやいや、急に見えて実は今までちょっとずつやってた事のつみかさねでしょ。

ここのところ娘ちゃんにとって何が一番必要なのかな~とつらつら考えて、でも所詮答えなんてないしな~など思っておりましたがそんな事関係なく娘ちゃんは今日もかーさん大好きと言ってくれていつの間にか逆上がり出来るようになって、何より笑顔だからまぁいっか。


先日時間のない夕飯。押しに押してたのでもう簡単に豚しゃぶでいっか~と用意したら思いのほかお肉が少なくてかさましに娘ちゃんと一緒にきゅうり千切りしたの追加してメイン終了ってお皿出そうとしたら
「もうちょっとアレンジとかしたらぁ?」

ヒッッッマジですか
なんてズボラ主婦泣かせの突っ込みかしら。
いいの!今日はもうこれで!他におかずあるし!
「えーあたしもっと人参とか切りたかったのに」
あなたのお手伝いがあったが為にぶっちゃけとっくにいつもならご飯食べ終わってる時間にまだ食べ始めてもいないって事実を告げたいけど告げられない告げちゃいけない。
ここで
「お手伝いはもういいよぉ~たくさんありがとうね~たべよっか~」
とニッコリ言えただけで私グッジョブ!よくやった!


あぁそうだ報告があったんだ。
例の(?)イケメンパン屋さんに先日とーさんと子供達で行ったら店長さんいたそうです。
とーさにわく
「押尾学似で本当にかっこよかった」
そうで。どうやら本当にかっこいいらしいよ、めめちゃん。今度是非行ってみて。
ま、好きなタイプ福山か民生(かけはなれすぎとか言わないように)のかーさんの好みではないのは確か。でも今度見に行っちゃおーっと。


【2009/06/10 15:10】 | ぴよぷ | コメント(2)
イケパン
娘ちゃんまたもイケメンパン屋さん訪問。先生に
「ほらー娘ちゃんの好きな店長さんだよ~」
と言われて恥ずかしくなったけどこないだもらったホップのお礼を言ったんだ~とハニカミながら話してくれまして。でもってまたも店長さんの話が続くので
「店長さんもいいけど○○○ちゃん(娘ちゃんのダーリン)はどうなったの?」
「○○○ちゃんはねぇ~結婚しない事にしたんだって。1人暮らしするんだって。1人でずーっと暮らすんだって」

母爆笑です笑う結婚やめて1人暮らして!!今度○○○君ママにあったら是非言っておこう。
「息子さん生涯独身を貫く決意をしたらしいっすよー」って。

そうそう、先日卒対委員会の第1回会合がございまして。
と言っても土曜日お仕事の人も多く参加者5名でしたけど、アルバムについてやお別れ会についてのあれやこれやであっという間の2時間。
なかなか大変そうなお仕事ではありますがなかなか楽しそうでもあります。何より娘ちゃんのクラスママ達とゆっくり話したのは始めてなので有意義でしたわ。
月曜日はそこで一緒になったママと帰りの時間が一緒だったからまたあれやこれや話しながら一緒に帰って。
娘ちゃんもクラスのお友達と手をつないで一緒に帰れたし、あげくなぜか職場で安く買えたの~とヤクルトもらってなんだか一気に距離が縮まりました。ヤクルトにつられてメタボちゃんもなつきました。
卒園に向けて親も子も頑張っていこう!


今週はとーさん出張ウェークにて案の定ごはんはベジシリーズ。
気になっていたいずみさんの味噌ース丼レタスのサラダにうーらちゃんのアボカドナムルにそら豆とスナックエンドウ茹でただけ~とコーンスープ。
茹でただけの物が2品もあるけど気にしないように。だって子供達はこれで十分喜ぶんだもん♪
味噌ース丼は人参ラバーな人たちに大好評☆
1人人参一本楽勝は嘘じゃなかったー!レタスサラダとアボカドナムルは我が家の定番となっておりまたかってぐらいしょっちゅう食べてますな。
レタスって積極的に食べる野菜じゃなかったけど、この食べ方ですーっかりはまっておりますわ。
これ簡単なのに本当に美味しい。叙々苑のドレッシングがある時以外レタス食べたいって思わなかったけどもうあのドレッシングなくてもいいわ~。

あと、本日用に作ってきたうーらちゃんのズッキーニとえのきのジューシー塩バジル
これも絶品!!美味しい~なんで塩だけなのにこんなに美味しいのかしら?
これこの夏何度もリピするね、きっと。あーベランダバジルあってよかった。そうだ、バジルの季節だからいずみさんの味噌バジルも仕込んでおこう。去年はもうバジル終わってたから来年こそと思ったんだった。

ふふふ久しぶりのお料理ネタでしたな。毎日いずみさんやうーらちんのレシピは何かしら食べてるけど気に入った物を何度もリピしてしまうので新作に手を出す暇がない~汗
でもやっぱり美味しいお野菜を食べるとなんだか調子が良いですな。

今朝はサンドイッチにしたんだけど一番のりメタボちゃんが
「これたびる~」
とブルーベリーのジャムサンドをご所望。
どうぞと渡したら手にはみでたジャムがつくのが気になるようで
「どこもつのー?」
とつぶらな瞳で見つめられかーさん朝からあまりのかわいさに身もだえしました(ばか)
これが小学生ともなると
「手につくぐらい気にすんな!洗えばいいじゃん」
とか言ってしまいそうですが2歳児はまだまだかわいいのです~。
【2009/06/02 15:17】 | お勧めレシピ | コメント(6)
| ホーム |
Bygones/ 19番目のボタン
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。