プロフィール

ぴよぴよコケッコ

Author:ぴよぴよコケッコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
娘とhula始めました 子供の成長とフラと美味しい物あれこれの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やさぐれかーさん
別に仕事が忙しかったわけでもないがだーやんの夜泣きでどーにも寝不足で。挙句なんだか社内が寒いのかゾクゾクするし、外に出れば強風で体の芯から冷える寒さだし、なーんとなくテンション低いおちこみ帰宅だったのに迎えに行けば娘なかなか帰ろうとしないし、更に
「○○ちゃんが叩いた~~~~~」
と号泣し始め一騒動あり、やっと治めて次にだーやんの保育園に向かい拾って家に着く頃には精神的に非常に疲労困憊。

腹が減ったと泣き喚くだーやん尻目に昨夜の残りの豚汁にうどん投入の手抜きごはん。いや、でも他のおかずは4時起きで作ってあったんだけど。
さーいただきます!と食べ始めるとだーやんは食欲旺盛なんだけど手づかみしたいお年頃だからもう見るも無残な食事風景。そっちにかまけてる隙にかーさんのうどんはのびる一方でぴよぷーは歌ったり遊んだり中々進まない怒。ぴよぷーの食べるのが遅いのはいつもの事で毎度怒られているのだが多分保育園で出る夕方のおやつのせいで空腹ではないのかと思われる。5:30ぐらいに出るんだもの。このおやつを食べる前に迎えに行っても、もうおやつは用意されてて、見れば食べたくなるから結局おやつは食べてから帰る事になる。おせんべいと牛乳ぐらいなんだけどぴよぷーのお腹では6時ちょっとからの夕食には差し支えているようだ。
少なく盛るようにしていても中々食べ終わらない。でも食後の苺は食べたいからもういらないって言わない。で、いつまでもテーブルについたまま。
昨日のかーさんは自分の疲労と朝早く起きて用意したって誰も食べやしない事のむなしさや、自分は毎日家族の食事を考え冷蔵庫の中身を考え足りない物を買いに走ってスーパーによってかけらも自分の娯楽の時間なんてなくても、「明日飲み会」の一言で済むとーさん、部屋で一人テレビやゲームに興じてる事のできるとーさん、たまにだーやんと一緒に寝て寝不足になったと大騒ぎするとーさんが丁度飲み会でいない事もあってイライラMAX

「そんなに食べたくないなら食べなくていい!かーさんだってもうご飯作らない!!」
と大爆発をし、その前からずっと泣いてるだーやんも「ごめんなさい」というぴよぷーも無視して不貞寝してみた。だーやんはいったり来たりしながら泣いてるし、ぴよぷーはかーさんの枕元に正座してじっと見てる。5分程そうしてみたけどそのままいてもだーやんが泣き止むわけでもないし、誰が二人をお風呂に入れてくれるわけでもないし、食べ散らかったテーブルや床を拭いてくれるわけでもない。
わかっているけど動きたくない。イライラは収まらない。だから八つ当たりのようにぴよぷーに「もうご飯は作らないから食べたかったらとーさんに作ってもらえば。ばあばに頼んでもいいね」などと嫌味ったらしく意地悪を言ってしまう。悲しい顔でぴよぷーは
「・・・うん。そうする。・・・あたしとかーさんは魔女だもんね?仲良しだもんね?」と4歳のせーいっぱい。

それでもかーさんはしつこく意地悪だった。
なんとか起き出しお風呂に入りテーブルを片付けだーやんを寝かしつけてぴったり背中に張り付いてたぴよぷーを振り返った時ぴよぷーはまだ悲しい顔のままだった。
「・・・・・明日はちゃんとご飯食べようね」
「うん。ごめんね、かーさん」
「うん、かーさんもごめんね。おやすみ」
「おやすみ」

スーパー自己嫌悪の昨夜であった。
ちょっとしたイライラが積もり積もってたのもある。何もとーさんはまったく持って何もしてないわけじゃない。洗濯を担当しているし、毎朝お風呂掃除してタイマーセットまでしてくれてる。それでもなんだか自分ばっかり大変な気がしてしまう時もある。本当はママ友にでも話して憂さを晴らせば引きづらないような事ばっかりなのに今のかーさんは「ちょっと聞いてよー」って誰かに話せる環境にない。この辺に友達もいないし。近所の友達ってのはお互いちょっとした愚痴を話し合うのはもってこいだなーとしみじみ思う。わざわざメールする程でもないちょっとした事なんて話せばすっきりするもんだ。「うちもうちもー」なんて言い合えばすむ事なんだ。でもその憂さ晴らしが出来ないからつもり積もって爆発し、その矛先が子供に向かう最悪パターン。

帰る道すがらこの記事を思い出しなら気をつけなくちゃ、と思っていたばかりなのに・・・
もっと楽しくご飯を食べられるようにだーやんだけ先に食べた方がいいのかな~。そうするとだーやん8:30には寝かせられないかな~。4歳の子は食事時間どれぐらいかかるものなんだ?さすがに大人と同じ時間に食べ終われとは思ってないけど・・・
今日はむやみに怒らない。絶対寝るまで笑顔でいられますように。

明日は予定通りならば先日延期になったパークで友人とお茶の予定だし、切り替え切り替え!
【2008/02/28 11:57】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<タイトルなし | ホーム | 子供は正直・・・・?>>
コメント
そっかー。近くにいたら話だけでも聞いてあげられそうなのになあ...
でも、ここで吐いて少しでもすっきりするなら書いて書いてー。読んで気持ち共有するよ!!
仕事はしていない、子育てはまだ1人の私にとっては尊敬すべきかあさんだよー。
かあさんだって人間だもん、怒るし、悲しくなるし、感情的になるの、当たり前。
イライラMAXになってしまってもニコニコは無理でしょう...
不貞寝もいいと思う。きっとその日だけで次の日まで怒ってるってことは母親としてきっとありえないことだし。
私は子供は「感情」の動物だから、母親もときに、喜怒哀楽を感情的に表現しないと、母親がどんな状態というのを察知してくれない、だからときに感情的になっても問題ないって読んだことあるよ。
遠くから応援しています。
あと、いい記事読ませてもらいました。
私もいつもやさしく...と思ってるけど、ついつい大きい声出してしまったり、反省。気をつけます。
ぴよちゃんまだ4歳なのね。5歳になると子供ってぐっと落ち着くみたい少しづつ楽になると思います。がんばれがんばれかあさん!!
【2008/03/02 22:56】 URL | ろしーた #ntbreMG6[ 編集]
まずは、ブログお引越ししましたっと。

かーさん。わかるよ、わかる!!!
私なんか仕事もしてないのに。
それでも「私ばっかり・・・」って思っちゃう。
男は自由でいいよな~~って思っちゃう。
それがたまりたまって・・・ってしょっちゅう。
子供にぶつけちゃうのもしょっちゅう。
同じく近所にぶつけられる人がいないし
電話するのもめんどくせーって思っちゃって
一人でどんどんためちゃうんだな~
で、結局子供が被害を受ける・・・
子供はそんな母親をどうみてるのやら。
お天気予報を見るように顔色を見てるかな?
なんて思ったりもするんだけど。

親も感情があって、感情的に動く事もある!
って事を知っておくのもいい事では?
そのうち空気の読める人間になるのでは?
なんて自分に都合いい事考えてみたり・・・
私はほんとにだめな母です・・・。
それに比べたらかーさんはちゃんと反省して
えらい!!大丈夫、子供にも伝わってるよ。

子供が小さいうちは「怒らない、優しくする」
なんていつも思っていたな~と思い出した。
でも、いつの間にか怒らなくなるよ。
優しくもしていないけど。(笑)
今やってることは無駄じゃないから!
ちゃんと子供に伝わってるからね。
今日も一日がんばろー!
【2008/03/04 09:17】 URL | めめ #-[ 編集]
☆ろしーたさん☆
ありがとー!そーだよね、ここに書いてわかるよーって言ってもらえるだけで全然違う。また愚痴っちゃう時もあると思うけどよろしく!
親も感情的になるのもしょうがないよなーとは思うんだ。でも子供にも感情があるのを忘れて自分の気持ちばっかり押し付けちゃうのだけは気をつけないとな、と思ってます。
でも難しい・・・・・怒るのと叱るのは違うんだって。親って本当に子供に育てられるよね、だって親になってなかったらこんな事考えなかったもんな~。ろしーたさんもメキシコで大変な事もいっぱいあると思うけど頑張っていこうね!
【2008/03/04 11:13】 URL | piyopiyo #-[ 編集]
☆めめさん☆
更新ないなーと思ったらお引越し作業してたのね!また遊びにいきますわん♪

ほんと子供って親の顔色伺うよね~。そんな様子が不憫でもあるんだけどさ。男だって外で仕事して責任もあって大変なのは重々承知だけど一人の時間を自由に作れるのはすっごい利点だって事に気づいてもっと妻に感謝してほしいよね(笑)

めめさんもすぐに家族に頼れるわけじゃないし、わざわざ誰かに電話してまで・・・って思うとたまってくよねー。いやー子供にとっては本当いい迷惑だけどさ。
でもこうやって仲間がいる!と思えばまた頑張れるよ。ありがとね♪
【2008/03/04 11:20】 URL | piyopiyo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyopiyopoo.blog59.fc2.com/tb.php/11-f93a7d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Bygones/ 19番目のボタン
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。