プロフィール

ぴよぴよコケッコ

Author:ぴよぴよコケッコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
娘とhula始めました 子供の成長とフラと美味しい物あれこれの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大人をなめんなよ?
とーさん出張中にて3人家族
だもんでご飯野菜だらけ~うしし
前日のとん汁にうどん投入~で終わり~

うどん2人前ゆでたんだけどさ、子供達がまんまとこれにくいついちゃったもんで。真っ先にもしゃもしゃ食べてあっという間に無くなったもんで。お腹いっぱいになってしまってうどんあんまり食べんかったよ。・・・・うどん1人前でよかったんじゃないかな~?
まぁかーさんが食べる頃にはのびて1.5人前になってたけどさ。
最初からどんぶりは二つにして子供達にはおわんに少しずつ入れてあげるつもりで用意してたらメタボちゃんが自分のがない!と思ったらしく
「メタちゃんはー?メタちゃんはー?・・・こえ!メタちゃんいえてー!」
と必死になって自分のお皿持ってきた汗1
そんなにあせらなくてもちゃんと兄さんの分もありますがなぁ~


とーさんのいない朝はいつもよりテンパリ君。いつもより少し早めに家を出てメタボちゃんの部屋で用意して預ける部屋に行こうとしたら2階にあがっていくメタやん。おねーちゃんのお部屋が2階なのさ。
したらおねえちゃんのクラスのMちゃんが一緒に階段登って行ってくれたので先にメタボちゃんの登園簿書いて後から登って行くと階段で年長男子に通せんぼされてた。Mちゃんはオロオロ。そのままかーさんメタボちゃんを抱き上げて部屋に入っていくと後から「なんでこいつ来んだよー!」の声

「帰れよーこっちくんなよー」
かーさん無視して登園簿書いて下に降りようとしたらすかさずぴよぷーが立ちはだかり
「いーじゃん別に!来たっていいんだよ!」と。
すると年長男子
「なにコイツ。コイツきもい」←ハイ、かーさんキレポイント~
「どこが?どこがきもいの?」
「どこだっていーじゃん。きもいんだよ」←この時点で既に伏目
「だからどこがきもいの?全然きもくないじゃん。自分がきもいって言われたらどんな気持ちになる?嫌な気持ちにならないかな?自分が言われて嫌な事は人に向かって言ってはいけないんだよ」
ここで先生が気がついて
「何かいいましたか?」
というので事情説明。そっから先は先生が引き受けてくれたし、かーさん時間がないので失礼することに。ぴよぷーはニコニコ
「かーさん頑張ってね!」とハイタッチで送り出してくれた。

ちょっとびっくりしちゃったよ。大人がいてもきもいとか平気で口にするなら大人のいないとこじゃ何いってんだろ?最近の子ってっていうか保育園の子供達見てて思うのは

大人をなめてる

多分さ、よその親は何言っても大して怒らないと思ってるんじゃないかな。忙しいからって素通りしがちだし、よその子を叱ると何かとトラブルになりがちだからと思ってる親も多いだろうし。
「あぶないよ~」とか軽く注意ぐらいしてもがっつり叱るのは先生だけだと思ってんじゃないかしら?
あぁ今思えば2階から降りてくる親が階段にいるメタちゃんとMちゃんとその男子に「あぶないよ~」と声をかけていたのは男子が何か意地悪してるのに気がついたからなのね。

まぁね、年長男子ともなると口もいっちょまえだし、かなり乱暴だったりもする。
かーさんだって正直面倒な事には巻き込まれたくない。
でも。
ガキになめられるなんてまっぴらごめんだぜ。

あら?なんかちょっと柄の悪い感じになっちゃったわ?

かーさんはぴよぷーに「人にむかってきもいとか嫌いとかバカとか死ねとかは絶対に言っちゃいけない」と教えてる。「自分が言われて嫌な気持ちになったり悲しい気持ちになることは人に向かって言っちゃいけない」と。なのでこの教えをやぶっている子供をかーさんがスルーしたらぴよぷーも混乱するし、何よりホントにそんな事言う子供は許せないのでガッツリ叱っていこうと思う。

・・・・・ぶっちゃけこの先を考えると気が重いですがね。だってさ、小学校、中学校と大きくなればなるほどイジメという問題が起こってくるわけで。例えばこれが小学校だったら親が介入したことにより本格的なイジメに発展することも考えられるわけで。
いじめられる側にもなって欲しくないけど、いじめる側にはもっとなって欲しくない。かといって傍観してるだけの人にもなってほしくない。

きっと世の中からいじめは無くならない。
もしもの時にも強い心を育てよう。そしてとーさんとかーさんは超強力な味方であることを教えていこう。



【2008/10/15 13:42】 | 未分類 | コメント(2)
<<とーさんグッジョブ! | ホーム | 娘の愛と息子の熱>>
コメント
同感!最近親をなめてる子供っていうか、ほんと親が甘い人ってのが多い気がする。。。
子供のけんかにも介入しないとか、放任とか。。。基本的には子供の自主性は大事にしたいのだけど年齢に応じて対応しないといけないと私も思うのよね。
例えばけんかで、相手の子に何をしてても「介入しないから」と何も注意しない親って困るよね。。。
社会に出たときの自主性、協調性は最低限教えないとだよねー!
だからぴよちゃんママの意見に同感です。
【2008/10/22 04:23】 URL | ろしーた #-[ 編集]
☆ろしーたちゃん☆
ほんとさー放任と無責任を履き違えてる親っておおいよね。
まだ親暦短い分際で何を言うって感じだけど子供が見てるんだからそういうふるまいは謹んで欲しいって思う人もたくさんいて・・・
で、そーゆーの見てりゃ子供達もこれはいいんだーって思うしね。
子供にむかって「うざい、きもい」って言う親も結構多くてびっくりしちゃう。
モラルもマナーもどんどん無くなってきているのが怖いよねぇ・・・・
【2008/10/22 13:08】 URL | piyopiyo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Bygones/ 19番目のボタン
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。