プロフィール

ぴよぴよコケッコ

Author:ぴよぴよコケッコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
娘とhula始めました 子供の成長とフラと美味しい物あれこれの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
呪いのノロちゃん
とーさんの呪いのノロウィルスがかーさんにも感染~
ゲロンパ~

って事で。まま症状はそこまでひどくなかったけど十分しんどいさ~。
そしてトイレを除菌のため漂白剤つけた雑巾で何度も掃除して手もがさがささ~。
つか手のついた漂白剤の匂いでうえっぷ。みたいな。

そんな昨日でした。
本当なら最後の保育参観してめたちゃんの保護者会に出る予定だったのにーのにー。
雪だし、来てくれないなら私達も行かないというので3人でお家ごもり決定。とーさんは点滴打って仕事にいきました。やるね~。超お仕事マンみたい。違うけど。

食材はあるのに保菌者調理しちゃいかんいうのでお昼は宅配弁当。
夜はネットスーパーから宅配ポケモンラーメン。
子供達のたっての希望なんだもん。これがいいって言うんだもん。
「ごめんね、ご飯作れなくて」
「いいよいいよ~お弁当が届くなんて素敵~ポケモンラーメンさいこ~」
ですって。
「じゃあ毎日お弁当届けてもらう?」
「それは嫌。」
だよねー。ってゆーかそーゆってくれなくちゃかーさん寂しいよ。

そんな踏んだりけったりな所に追い討ちかけてとーさんの移動が判明。
今まで社外在中だったので定時より早めに帰ってお迎え行ったり自由が利く職場環境でしたが本社に戻るとなるとそうもいかんだろうなぁ~。忙しくなるって言ってたし。
毎日帰りが遅くてご飯食べてお風呂はいったらもう寝る時間で、お昼寝もなくなって新しい環境の生活で果たして娘ちゃんはもつのかなー。
そこまで子供に負担をかけて働く意義って何かなー。
お金のためだけに子供の負担を増やしていいのかなー。
とかとかとかまんまと例によって例による感じの負のスパイラルー。
なんでいつもタイミング悪いんだろう。
なんで仕事続けるのが困難な方へ方へと行く事がタイミングよく重なるんだろう。
ちょっと大変だけどでも良い方向の事一個あったからがんばろー!って思えたら全然違うのに。

小学校の学区も思いかなわず。
ファミサポさんの辞退もあり。
とーさんの移動。

かーさんの職場環境は絶対に変えようがない。時短が延長されることも、フレックスが導入されることもない。
どーやっても今より早くは帰れない。うちの会社は法律の範囲はちゃんとやってくれるけど努力義務の範囲に関しては努力する気も意思もない。組合も。だって私しかいないんだもん希望してる人は。
そういう社内でどんだけ肩身狭いか。パイオニアとして道を作りたくてもどんだけ険しいか。
もうくじけて辞めたい気にもなる。
でも2人続いてくれたから、と思ってるけど。1人は2人目の産休に入り、復帰はしないと思うと。
もう1人もおめでた発覚。でも復帰して1年立たずに産休は申し訳なくて言い出せないと。
なんで少子化って騒ぐのに実際産む立場の人がこんなに肩身が狭いの?
法律じゃないんだよね。企業の意識。社員の意識。立場を良くするも悪くするもそれだ。
平気で「休まれてばっかじゃいる意味ない」とか発言する人がいたりさ。
「彼女が子宮外妊娠で入院した時私がどれだけ大変だったか!」とか発言する人がいたりさ。
そりゃ肩身せまいぜ?ムカツクけど。でも迷惑かけてる自覚もあるし。
企業人の意識が子供産もうぜ!産む人は応援しようぜ!って方向にシフトしなくちゃ少子化は進むさ。
法律で強固に「産む人のじゃましちゃいかんぜよ。超協力して当たり前~」ぐらいまでになったって実際の職場にいる母ってのは肩身狭いもんなんだ。


そういえばなんで法律で守られる範囲は就学前ばっかりなんだろうね。
小学校の方が保育園よりよっぽど親が家にいるの前提で仕事を続けるのには壁なのに。
あーもー仕事続けよう!頑張れる!って思える事が起きないかな。法律3歳じゃなくて3年まで時短とかさ。
うちの会社がもう一度就業時間変わるとかさ。君は仕事を続けなさいって事なんだなって思えるような事。
起きないかな。
起きないよね。
ぐちぐちぐち・・・・・・・


あぁいかん。暗い。違うな。子供達はそんなこと関係なく元気だ。
ダウン中のママの横で水族館ごっこ。
娘ちゃんがエサをなげるとイルカ役のメタちゃんが「パクッ」って食いつくだけでゲラゲラ笑う二人。
「じゃあアシカやって~」
とリクエストするとアシカのボールショーのように上を向いてたまに揺れるボールのバランス取ったり、落としそうになったり(すべて想像)思ってた以上に上手でよく似ていた。
このかわいい人達にお仕事頑張ってるおかーさんって思って欲しいんだけどな。




【2010/02/19 17:24】 | 育児 | コメント(0)
<<過去に未練はないらしい | ホーム | おおかみがきたぞーってお話みたいなやつね>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Bygones/ 19番目のボタン
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。